スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

JR東日本201系廃車回送日一覧表 

JR東日本201系改番・運用離脱一覧表

「THE Diary From 5丁目」へようこそ!

【※当記事は資料としてこの位置で固定しています。
最新の記事は、この下↓をご覧ください。】



★JR東日本201系廃車回送日一覧表★(特記事項以外は廃車)
緑色字の編成はクリックすると記事に飛びます。


【2007/3     新規作成】
【2007/4/24 青編成追加】
【2007/4/27 誤りを修正しました】
【2007/9/24 記述間違いを修正しました】
【2007/12/27 豊田電車区の車両センター化(11/25)に伴い表記を修正】
【2008/3/24 記述間違いを修正しました】


クハ201-902+モハ201-903+モハ200-902+サハ201-902+モハ201-904+クモハ200-902・・・2005年10月11日
クハ201-901+サハ201-901+モハ201-902+クモハ200-901
・・・2005年10月25日
クハ201-3・・・2005年12月20日

クハ201-76・・・2006年 9月 5日
クハ200-76・・・2006年 9月11日
T6編成・・・2006年10月18日
T5編成・・・2006年11月21日
T29編成・・・2006年12月20日
T25編成・・・2006年12月27日
T18編成・・・2007年 1月 5日
T7編成・・・2007年 1月11日
T32編成・・・2007年 1月11日
(※京葉線転属整備の為入場→2月7日出場・現ケヨ70編成→2008年12月11日廃車回送)

H6編成・・・2007年 1月18日
T103編成・・・2007年 1月25日
T20編成・・・2007年 2月 1日
T19編成・・・2007年 2月 8日
H3編成・・・2007年 2月15日
T9編成・・・2007年 2月20日
T130編成・・・2007年 2月21日(※京葉線転属整備の為入場→3月20日出場・現ケヨ74編成→2008年12月4日廃車回送)

T104編成・・・2007年 2月22日
T108編成・・・2007年 3月 1日
T117編成・・・2007年 3月 8日

T21編成・・・2007年 3月14日
T110編成・・・2007年 3月20日
T123編成・・・2007年 4月 5日
T122編成・・・2007年 4月12日
新T103(旧H2)編成・・・2007年 4月19日
T120(旧H21)編成・・・2007年 4月26日
新T130(旧H25)編成・・・2007年 5月 8日
新T104(旧H4)編成・・・2007年 5月10日
T125(旧H23)編成・・・2007年 5月17日
T129(旧H24)編成・・・2007年 5月24日
T106(旧H7)編成・・・2007年 6月 7日
T107(旧H8)編成・・・2007年 6月14日
T105(旧H5)編成・・・2007年 6月21日
T132(旧T33→旧T133)編成・・・2007年 6月28日
新T117(旧H18)編成・・・2007年 7月 5日
T119(旧H20)編成・・・2007年 7月12日
T114編成・・・2007年 7月19日
※バケットシート試験車・モハ201-113消滅
T131編成・・・2007年 7月26日
T121(旧H22)編成・・・2007年 8月 2日

※霜取りパンタ搭載編成消滅
T128編成・・・2007年 8月 9日
T111編成・・・2007年 8月23日

新T110(旧H15)編成・・・2007年 9月 1日
(T110編成花火臨送り込み回送・・・2007年 8月30日)

T124編成・・・2007年 9月 6日
T115編成・・・2007年 9月13日
T116編成(※サハ201-55を除く)・・・2007年 9月20日
T116編成・サハ201-55・・・2007年 9月27日(豊田→東京総合車両セ)
              ・・・2007年 10月 5日(東京総合車両セ→川崎貨物)

T101編成・・・2007年10月 4日
※サハ201トップナンバー消滅
T118編成・・・2007年10月11日
T113編成・・・2007年10月18日
新T108(旧H9)編成・・・2007年10月25日
T112編成・・・2007年11月 1日
青69編成・・・2007年11月 7日
T127編成・・・2007年11月15日
青70編成+T133編成モハ200・201-141・・・2007年11月21日
新T133(旧T34)編成(※モハ200・201-141を除く)・・・2007年11月29日
青66編成・・・2007年12月 5日
T126編成・・・2007年12月13日
T109(旧H10)編成・・・2007年12月20日
※高尾方から6両+4両・旧分割運用対応編成消滅
青61編成・・・2007年12月27日
青68編成・・・2008年 1月 7日
新H6(旧H16)編成・・・2008年 1月10日
青67編成・・・2008年 1月15日
T102編成・・・2008年 1月17日
※豊田車両センター所属10両貫通編成及び、サハ201消滅
H1編成(※クハ201-2+モハ201-2+モハ200-2+モハ201-3+モハ200-3+クハ200-2・・・の6両)・・・2008年 1月31日
新H3(旧H12)編成・・・2008年 2月14日
青9+青71編成・・・2008年 2月20日
青6+青72編成・・・2008年 2月22日
新H2(旧H11)編成・・・2008年 3月 6日
青10+青62編成・・・2008年3月13日
青4+青60編成・・・2008年 3月19日
青5+青64編成・・・2008年 4月17日
青7+青65編成・・・2008年 4月24日
青1+青63編成・・・2008年 5月27日
新H5(旧H14)編成・・・2008年 6月 5日
青2+青8編成・・・2008年 6月12日
青3+H1編成(※モハ201-1+モハ200-1+クハ200-1・・・の3両)・・・2008年 6月19日
※201系「青編成」消滅
ケヨ74編成【元T30→初代T130編成】・・・2008年12月 4日
ケヨ70編成【元T32編成】・・・2008年12月11日

※201系10両貫通編成及び、JR東日本所属サハ201消滅
ケヨ71編成・・・2009年 1月22日
ケヨ72編成・・・2009年 2月 5日

w1編成「四季彩」・・・2009年 7月23日
※2010年3月13日ダイヤ改正により、豊田車H4編成・H7編成は定期運用を離脱、予備車扱いに。
※2010年4月27日よりH7編成が定期運用に一時復帰。

新H4(旧H13)編成・・・2010年 6月20日
※2010年10月14日、15Tをもって中央線(快速)系統の定期運用から201系が撤退。
新H7編成(旧H17)編成・・・2010年10月17日
※豊田車両センターより201系消滅(保留車のクハ201-1を除く)
K3+53編成・・・2011年4月5日
K2+52編成・・・2011年4月26日
K1+51編成・・・2011年 5月17日
K4+54編成・・・2011年 6月23日

※2011年6月23日、JR東日本より201系車両消滅
(豊田車両センターの保留車・クハ201-1を除く)


【2011/07/13 updates】



●中央線201系引退記念ギャラリー【作成:管理人】
※音が出ますので音量にご注意ください。
※携帯からだと見れないかもしれません。
BGMは「ときめきをBelieve」です。



●E233系0番台豊田車についてのデータは下記↓をご覧下さい。

「豊田車両センター所属E233系一覧表」
「豊田車両センターE233系時事ログ」

          ↓
http://r104-database.jugem.jp/


スポンサーサイト

▲PageTop

おしらせ 

その他

ご無沙汰しておりますm(__)m

私事ながら、本業の方で7月中旬、急に部署異動になりました。
本業優先の為、少しの間更新をお休みさせていただいております。

ご報告が遅くなりましてたいへん申し訳ございません。
新天地での仕事に慣れてきましたらまた更新を再開する予定ですので、何卒事情ご賢察の程、よろしくお願い申し上げます。


2015年8月16日/r104

▲PageTop

マニ活日記vol,733 185系OM07編成廃車配給を撮る 

マニ活日記

更新が遅れておりましてスイマセン。。。
だいぶ遅延しておりますが、運転再開してまいりますm(__)m

5月25日と6月4日、185系OM07編成の廃車配給が東大宮操~武蔵野・中央線経由~長野間で行われました。
5/25がクハ+モハ+モハ+クハの4両、6/4は残りの6両…と、2回に分けて配給されています。

都合により、2回とも多摩川橋梁での撮影になってしまいましたが、UPいたします(´・ω・)

【上】5/25施行の4両
  【下】6/4施行の6両

exp-om0750001_m.jpg
exp-om0750002_m.jpg


【おまけ】
6/4の撮影の帰り、多摩モノレールの甲州街道駅まで歩いたんですが、
その途中でモノレールを撮ってみました。

tamo50001_m.jpg

▲PageTop

マニ活日記vol,732 115系ニイL99編成誕生 

マニ活日記

中央東線で主に使用されていた長野総合車両センター115系ナノC3編成が、211系の投入に伴い運用を外れ、新潟車両センターへ転属して新たに"L99"編成になりました。

新潟では4両編成で使用される為、5月20日に越後石山から大宮~武蔵野・中央線経由で長野へ回送されて中間車1ユニットを切り離し(※廃車の模様)、4両編成になって同22日に同経路で所属先へ返却回送されています。

22日の返却回送を中央線の国立駅にて撮影して来ました(´・ω・)


塗装は長野色のまま、4両編成となった115系L99編成。
長野では115系の4両編成は存在しないので、今後も新潟地域色に塗装変更されなければ珍編成となる。

nii-l9910002_a.jpg
nii-l9910003_a.jpg

前面の編成番号表記は新潟車の標準字体で「L-99」に変わっていました。
画像 6911_a

一方で、所属区所表記は「長ナノ」のまま。
画像 6906_a

車号表記。
画像 6916_a画像 6914_a
画像 6908_a画像 6912_a

従って、 モハ115-1121  と モハ114-1205 のユニットが外されたという事になりますね。。。

115系新潟車はこれまで長野総合車両センターで検査を行っていましたが、今年の春より検査施行が大宮総合車両センターに変わりました。信越本線長野~直江津駅間の第三セクター移管に伴い、線路使用料が発生してしまう事が原因の一つらしいのですが。。。

これによって、115系新潟車が高崎線経由で首都圏に乗り入れて来る事になったので、今後も新潟まで行かなくてもL99編成を見る機会はありそうです。あとは塗装変更されるのかどうかが注目点ですね。

▲PageTop

マニ活日記vol,731 183/189系・中央線臨時特急を撮る 2015年GW版 

マニ活日記

ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね・・・(´・ω・`)
皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

ちなみに、「ゴールデンウィーク」とは映画業界が産み出した語句なんだそうで、NHK(日本放送協会)では、同業界の宣伝になってしまう恐れがある為にゴールデンウィークという表現は使わず、ニュース等で読み上げる際、「大型連休」と表現するそうです。ご存じでしたか?

雑談はさておき、本題に戻りましょう。


多客期になると、中央沿線ではお馴染みの臨時「あずさ」と「かいじ」。
現在でも183/189系が老体に鞭を打って、臨時特急運用に就いています。

しかし、信越線のしなの鉄道移管の影響で長野所属車の一部が廃車になっている等、183/189系を取り巻く環境も年々厳しくなっていて、最大勢力の豊田車両センター所属車も中央線新型特急車両"E353系"が投入されると玉突きで運用から外れてしまう事が予想されます。

地元周辺ではありますが、同車の記録を進める為にこの連休期間中も撮影に出かけました。


5月2日
ナノN102編成 あずさ81号の送り込み回送(回9458M)。
この画像では見えづらいですが、先頭車側面に"ASAMA"ロゴが復活しました!

183189exp10021_a.jpg


183189exp10022_a.jpg5月2日 トタM50編成 あずさ79号。

5月3日
トタM52編成 かいじ186号(グレードアップ塗装後、初の「かいじ」充当)。
直前に日が雲に陰ってしまいました(´・ω・)

183189exp10023_a.jpg

5月5日
トタM50編成 かいじ188号。

183189exp10024_a.jpg

国鉄特急色のM51編成は今回撮れなかったんですけど、「ホリデー快速富士山」号に入ってたんでしょうか。。。

次は8月ですね。。。
今回決して満足できるものではなかったので、また頑張って狙いたいと思います。

▲PageTop

マニ活日記vol,730 E233系 トタH59編成誕生 

マニ活日記

豊田車両センターE233系の青459編成(4両)と青659編成(6両)が、「H59」編成に編成番号が改番され、5月2日の09H運用より中央線快速電車の運用に入りました。

3月ダイヤ改正で青梅・五日市線の列車が減便された為、青編成の車両に余剰が出た事による転用と思われます。

以前、幣ブログでも触れましたが、2020年度を目標に中央線快速へグリーン車導入が決定、58編成分116両のグリーン車車両が新造される予定になっています。
H59編成はその新造グリーン車を各編成に組み込むにあたっての予備車?とも考えてしまいますね。。。

意外にも「青6」の剥がし跡は見られませんでした。
e233ec10014_a.jpg e233ec10015_a.jpg


ゴールデンウィーク、昭和記念公園に向かう人々で混雑する西立川を発車したH59編成。
青梅行ではナンなんで、改めて中央線内で撮影する予定です。

e233ech59-10001_a.jpg


川重から配給されてきた旧・青659編成。【2007年9月25日/筆者撮影】
e233ecao659-4_c.jpg e233ecao659-2_c.jpg

▲PageTop

八高線拝島駅5番線で昇降式ホーム柵試行導入 

鉄道の話題

画像 6838_a


3月28日(土)から、八高線拝島駅5番線ホームで昇降式ホーム柵の試験使用が開始されています。
この昇降式のホーム柵は相鉄弥生台駅で試験使用された他、JR西日本でも導入されましたが、JR東日本では初めてですね。


拝島駅コンコースから見た八高線5番線ホーム。
整然と立ち並ぶ支柱と黄色いバーがひときわ異彩を放ってますね。

画像 6836_a


車掌の目線です。操作盤が右下にあります。
発車メロディーのスイッチも移設されています。

画像 6839_a


車掌用の停車位置目標です。205系と209系とで異なります。
画像 6841_a


【上】バーが下がっている状態
  【下】列車が到着してバーが上がった状態
点字ブロックより外側に出ると、自動音声で「黄色い線までお下がりください」と一喝されます。

画像 6840_a
画像 6842_a


動画もご覧ください。 



このホーム柵は、山手線等で使用されている連動式のホームドアとは違って車掌により操作され、開扉時も閉扉時もホーム柵が先に操作されます。駆け込み乗車をしづらくなる効果もあります(笑)
また、ホームドアよりも低コストで設置でき、車両のドア数の違いにも対応できるとの事で、今後の展開に期待ですね。。。

▲PageTop

バスの終点を訪ねる…vol.6 ~松中団地操車場~(立川バス/東京都立川市) 

バスの終点(折り返し場)を訪ねる

tb-ms003_a.jpg


◎松中団地操車場


【所在地】
東京都立川市一番町5丁目

【路線】
[立14]立川駅北口→砂川七番経由→松中団地操車場(立川)
[立14-2]立川駅北口~立川市役所経由~松中団地操車場(立川)
[立14-3]立川駅北口~柏町二丁目経由~松中団地操車場(立川)
[立15-2]立川駅北口~立川市役所・松中団地操車場経由~拝島駅北入口(立川)
[立15-3]立川駅北口~柏町二丁目・松中団地操車場経由~拝島駅北入口(立川)
[昭13]昭島駅南口→西砂川経由→松中団地操車場(立川)※1本のみ
[西西ルート]昭島駅北口~西武立川駅経由~松中団地操車場(立川市くるりんバス)
[西東ルート]武蔵砂川駅~松中団地操車場(立川市くるりんバス)

【撮影日】
2015年1月

西武拝島線西武立川駅の北方約800m程の所に広がる都営松中団地の中にある折返場です。
ここにやって来るバスの路線数は多いのですが、[立14-2][立14-3]が併せて約30~40分おきで運行している他は運行本数は少ないです。
ここのすぐ東側を通る通称・松中通りには[昭21]~[昭24][昭26]系統(昭島駅北口~グリーンタウン武蔵村山・イオンモール方面など)のバスが比較的多い本数で運行しており、松中団地だけでなく、北側に隣接しているUR都市機構エステート立川一番町東、同・一番町東団地の利用客も拾っていますが、この折返場には入って来ません。

一方で[立15-2][立15-3]の立川駅北口~拝島駅北入口線はわざわざここへ寄って行きます。

「操車場」と名乗っていますが、現状では係員の常駐も無く、特に操車機能は無いように感じられますが、乗務員の交替でも行われているのでしょうか?

①② 折返場の全景です。
tb-ms001_a.jpg
tb-ms002_a.jpg


③ 画像②コカコーラ自販機の右側10mくらいの所から見た折返場。
バスは手前側から来て折返場内に入り、発車したら奥の出口から出てまた手前側へ戻っていきます。

tb-ms004_a.jpg


④ 松中通りの松中団地北交差点から見た折返場方向(西の方角)。
左側の棟と奥に見える棟の間が折返場(松中団地操車場)です。

tb-ms005_a.jpg


⑤ 画像④と同じ松中団地北交差点から見た松中通り昭島駅方向(南の方角)。
左に見えるバスは昭島駅に向かう[昭22]系統です。
松中団地操車場から出てきた立川駅行・拝島駅行のバスは、どちらも画像右側から来てこの交差点を右折、画像奥の昭島方向へ向かいます。

tb-ms006_a.jpg


▲PageTop

マニ活日記vol,729 【速報】西武池袋線100周年ラッピング車&6000系レモンイエローラッピング車を撮る 

マニ活日記

西武鉄道では、池袋線の前身である武蔵野鉄道・池袋~飯能駅間が1915年4月15日に開業して以来、2015年4月15 日(水)で100周年を迎える事から池袋線中心にさまざまなイベントを行っていますが、その一環として30000系30101Fにラッピング(※両先頭車のみ)とヘッドマーク取り付け、そして18日からは6000系6157Fに2000系等でお馴染みのレモンイエロー色のラッピングを施して運行を開始しました。

そのラッピングを施行した6157Fは、18日は臨時列車(快速急行)として池袋→所沢間を片道だけ運行する事が発表されていたのですが、撮影者の混雑を避ける為にその送り込み回送を狙おうと。。。
ヤマを張って、沿線へ撮影に出かけてみました(・∀・)

現地に着いたら数名の同業さんがいらっしゃったんで、自分もその近くに陣取って"獲物"を待ちます。



まず、100周年ヘッドマーク付の30101Fが来ました。
何と幸先のいいスタート!

seibu10053_a.jpg


練習がてら、やって来る列車を撮ります。
【上】東京メトロ10000系10118F
【下】東急5050系4106F

yf10004_a.jpg

ty10017_a.jpg


そして50分程待ってやって来ました、6157F!
違和感はアリアリですが、上手にまとめましたね。

seibu10054_a.jpg


今回はこれにて撤収。。。
6157Fといえば、制御装置が東芝製の永久磁石同期電動機(PMSM)に更新されたばかりで、今回のラッピング化により更なるネタ編成になりました(´・ω・`)

ラッピング期間は来年3月までの予定との事なので、改めてまたゆっくり撮影したいと思います。
東横線で撮るのもいいですね☆

▲PageTop

マニ活日記vol,728 西武国分寺線にレッドアロー走る! 

マニ活日記

3月21日のお話です。
この日、現在の西武鉄道新宿線・国分寺線本川越~国分寺間の前身である川越鉄道が全線開業120周年を迎えたことを記念して、10000系10105F「レッドアロークラシック」を使用した臨時列車が本川越~国分寺間で2往復運転されました。

この列車は開業120周年の記念乗車券を購入した人だけが乗る事ができたんですが、その記念乗車券は何と12,000円!(ΦωΦ)
それでも早いうちに完売してしまいました。。。

レッドアローの国分寺線入線は、方向転換の為の回送として東村山~小川間では走行実績がありますが、小川以南については今回が初入線になります。
午前と午後に各1往復だったんですが、国分寺線を走るシーンを撮っておかなきゃと午後の便を撮影しに国分寺へ。。。



中央線と合流する手前のカーブを行く国分寺行の「レッドアロークラシック」。
seibu10050(10105)_a.jpg

そしてわずかな折返し時間を経て…

本川越へ戻ります。
中央線との併走区間ですが、競演はならず。。。

seibu10051(10105)_a.jpg


機材をセットするのに手間取ってしまったのでカツカツになってしまいましたが、動画も撮影しましたのでどうぞご覧ください。。。



あまり撮り慣れない場所でしたが、何とか撮影できて良かったです。

4000系に次いでの10000系レッドアロー国分寺線入線。
西武さんは次は何を仕掛けてくるのだろう…と、ついつい期待してしまいます。


【おまけ】
運良く2000系2両口では貴重な幕車の2403Fも撮影できました。
やっぱり前パンいいっすね(・∀・)

seibu10052(2403)_a.jpg

▲PageTop

Menu

プロフィール

r104

Author:r104

お知らせ

【ご注意】 画像等の無断転載複製お断りしています。 【ご注意】コメントスパム及びトラックバックスパム無条件で削除しています。なお、悪質な場合はIPアドレスを公開の上、プロバイダーへ通報しますので、あらかじめご承知おきください。 【使用機材】Canon EOS50D&LUMIX FZ-30

Finetoday

ブログ内検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

     


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。