FC2ブログ

鉄道の話題

常磐線E501系、新しい働き先が見つかる!

 ←マニ活日記vol,126  大井川鐵道井川線(南アルプスあぷとライン) →横田基地友好祭2006
1995(平成7)年に常磐線に4編成60両が投入されて以降、トイレの設置が無い事から上野~土浦間の近距離運用に就いていたE501系「交直流通勤型」電車ですが、来春以降中電上野口ではグリーン車連結によるオールE531系化が決定し、その去就が注目されていました。
いろいろ噂は飛び交っていましたが、17日にJR東日本から公式発表がありました。

18日付の交通新聞にも載っていましたが、先頭車両(5両口は上野方先頭車のみ)の車椅子スペース向かいに車椅子対応のトイレを新設する事が
決定。常磐線土浦~いわき間(10両)及び、水戸線友部~小山間(5両)で運行される事になりました。
車体デザインの変更は無いとの事ですが、5両口の制御装置は更新される模様です。
また、これらの工事を施工する為、E501系は順次9月頃より運用を離れるものと思われます。

これに先立って、水戸線では上下12本の列車が今月26日~来春までの間、増備が急ピッチで進んでいるE531系(5両)で運転される事になりました。(来春以降は415系1500番台とE501系で運行の予定)



新鋭E531系登場後は比較的地味な役に回っていた感のあるE501系ですが、起動後に「♪ドレミファソラシ~」と特徴のある音を奏でるE501系のシーメンス社製モーターは、鉄道ファンならずとも利用客には知られた存在であったのだとか。

常磐線上野口からは間もなくE501系の姿を見る事はできなくなりますが、新たな職場での活躍に期待したいと思います。



がんばれE501系。北松戸にて。
joban-r004_c.jpg




柏駅を発車したE501系。この風景とも間もなくお別れ。
joban-r003_c.jpg




上野発着の常磐線中距離電車を完全制覇する事になった新鋭・E531系。
グリーン車連結は来春から。柏~北柏間にて。

joban-r009_c.jpg



【TBを送信させていただきました。】
「痛勤形酷電どっと混む!」さん
「TOMOの鉄日誌」さん
「kaz-T's blog レインボーライン」さん
スポンサーサイト






~ Comment ~

ホッと一息?! 

 コストダウンに成功した系列(209系)を基に製造した割には、下回りのシーメンス社製部品が高額で、思ったほどコストダウンに繋がらなかった為に、基本・付属各4編成で製造が打ち切られた同系でしたが、私的には結構好きな車でした。
 上野には姿を見せなくなりますが、下回りだけ流用されて、ボディは破棄…なんてことにならなくて良かったですね。

No Subject 

>>痛勤形酷電様

コメントありがとうございます。

私も、廃車にならず第二の働き先が見つかって良かったなぁと思います。
上野には来なくなるのは残念ですが、是非小山やいわきへ乗り入れる姿を見てみたいと思います。

類似している209系狭幅車とは明暗を分けてしまいましたね。

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

E501系も都心から撤退へ

E501系は209系をベースに、1995(平成7)年に常磐線向けに、基本・増結

常磐線上野口からまもなく撤退 E501系と3ドア中電を撮影する

既にいくつかのブログで取り上げられているが、JR東日本では、上野駅発着の常磐線中

常磐線上野口から撤退へ E501系

昨年、新型車E531系が導入され「特別快速」の運転も始まった常磐線。その後、E5
  • 【マニ活日記vol,126  大井川鐵道井川線(南アルプスあぷとライン)】へ
  • 【横田基地友好祭2006】へ