スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←西武鉄道・新型通勤車30000系投入へ →マニ活日記vol,206   「East i-E」青梅線を走る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,205 八高・川越線209系の話題

 ←西武鉄道・新型通勤車30000系投入へ →マニ活日記vol,206   「East i-E」青梅線を走る
あ、そうそう・・・
このネタをやるのを忘れていましたorz


今更で申し訳無いですが、近所を走る八高・川越線209系3000番台(4本)及び同・3100番台(2本)の側窓が開閉化改造されました。


これは一昨年、京浜東北線が長時間運転見合わせとなった時、駅間に取り残された209系(0番台)車内で体調不良を訴える乗客が多数続出。
空調装置が止まった場合の換気の悪さが問題視されました。

これを受け209系(500・1000番台の先頭車を含む)やE217系、また209系と同様な車体構造のりんかい線70-000系の側面固定窓の一部を開閉化する事になった訳です。

4月現在、八高・川越線209系については全編成への施工が完了しています。



八高南線電化開業と共に新製配置された209系3000番台。
改造された窓は、┣━ となりました。

hachikoh106_c.jpg




りんかい線からやって来た3100番台も窓改造を施工。
hachikoh107_c.jpg




クハ209-3102近影。
hachikoh108_c.jpg




【おまけ】4月上旬、金子駅は満開の桜に包まれていました。
hachikoh105_c.jpg

hachikoh103_c.jpg
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【西武鉄道・新型通勤車30000系投入へ】へ
  • 【マニ活日記vol,206   「East i-E」青梅線を走る】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。