スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,207   八王子で見たものは・・・ →マニ活日記vol,209   京葉線の201系を撮る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,208 久留里線「風っこくるり」号を撮る

 ←マニ活日記vol,207   八王子で見たものは・・・ →マニ活日記vol,209   京葉線の201系を撮る
更新の遅れが続いており、申し訳ありません・・・
早く定時運行に回復できるよう、努めてまいります。


4月21日はラシ316氏とトロッコ気動車「風っこ」による「風っこくるり」号を撮るため、久留里線を訪ねました。

ちばデスティネーションキャンペーンの一環で運行された列車でしたが、久留里線でこのような臨時列車が運行されたのは最近では珍しいケースと言えるでしょう。



日本全国のJRで今もキハ30に乗れるのはここ、久留里線だけとなりました。 木更津にて。
kururi103_c.jpg




倉で休むDE10とキハ30。
kururi104_c.jpg




キハ30 100を望遠で。
kururi107_c.jpg




続きは↓へ・・・





久留里線各車両に貼られているステッカー。タヌキは狸ばやしで有名な証誠寺が木更津にあるからですかね?
kururi106_c.jpg




東清川駅待合室に掲出されていたお知らせ。
kururi109_c.jpg




キハ38+キハ37+キハ48「風っこ」で運転された「風っこくるり」号。
ヘッドマークにはやはりタヌキが・・・。 上総清川~東清川間にて。

kururi105_c.jpg




夕方、上総亀山から戻ってきた「風っこくるり」号。
「風っこ」が先頭に出る事はありませんでした。

kururi113_c.jpg




同列車を後追い。
kururi111_c.jpg




夕暮れを走るキハ38+キハ37。
露出がギリギリでした。

kururi108_c.jpg




帰りに乗ったキハ30 62。
kururi114_c.jpg




古老・キハ30の他、キハ37やキハ38もここ久留里線でしか乗れない珍車ですね。(※JR西日本のキハ37は現在休車扱い)

今のところ車両の置き換え計画は具体化していませんが、最も新しいキハ38でも製造から20年が経っていますので、元気に走っているうちに少しでも多く記録しておきたいと思います。

なお、最近久留里線各車両の方向幕部分に「久留里線」と表示された黄色のアクリル板が張られました。
久留里線以外で営業運転する事はこの先も恐らく無いでしょうからね。

「名物」とも言えるタブレットがデザインされていて、ちょっとユニークです。
スポンサーサイト

~ Comment ~

方向幕のアクリル 

お久しぶりです。
私も、4月15日に風っこくるり号を撮影しましたが、アクリル板は、貼られていませんでした。いつ付けたかが、気になりますね

 

>>しおさい様

ようこそおいで下さいました(・∀・)

そうなりますと、15日から21日までの間のどこかの日に作業が行われたんでしょうね。
あれこれ調べてみましたが、まだ詳細がわかりません・・・。

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,207   八王子で見たものは・・・】へ
  • 【マニ活日記vol,209   京葉線の201系を撮る】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。