スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,233-2    武蔵境 →マニ活日記vol,233-4   武蔵小金井
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,233-3 東小金井

 ←マニ活日記vol,233-2    武蔵境 →マニ活日記vol,233-4   武蔵小金井
c-works20070701005_c.jpg



次は、東小金井駅にやってきました。

ホーム幅が広く、壁面がガラス張りなので武蔵境より明るい印象を受けました。
まるで新幹線の駅に来たような・・・?

屋根は東京ドームの屋根のような素材を使用していて、これまた斬新な感じです。



まだ工事中ですが、綺麗に整備されている南口改札。
北口(従来の橋上改札)へはこの改札を一旦出て仮設連絡通路を通って行く事になります。

c-works20070701004_c.jpg




入線中の201系武蔵小金井行き(T133編成)。
高架下の上り線に201系の屋根が見えます。

c-works20070701006_c.jpg




前がちになりますが、東小金井では入線が撮影できます。
ただし、2名くらいが限界なので譲り合いの精神で・・・。
この画像、水平取るのに苦労しています(汗)

(当日、先に撮影されていた方、ありがとうございました。。)
201ec-newh4-9_c.jpg




近未来の駅とベテラン車両の対比。
201ec-newh7-4_c.jpg




武蔵小金井方を見る。
中線も高架上に移動しました。

c-works20070701007_c.jpg



将来的には2面3線の配置になる予定です。
上りホームが島式になる関係で、完全高架化が竣工すると現在2番線を名乗っている下りは3番線となります。
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,233-2    武蔵境】へ
  • 【マニ活日記vol,233-4   武蔵小金井】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。