スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,233-4   武蔵小金井 →マニ活日記vol,234   またまた 「四季彩河口湖号」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

鉄道の話題

E233系富士急行線営業開始記念乗車券

 ←マニ活日記vol,233-4   武蔵小金井 →マニ活日記vol,234   またまた 「四季彩河口湖号」
20070708114337.jpg

20070708113421.jpg



友人の蒼星石氏が、撮影に行かれた際に現地で買って来てくれました。

台紙とE233系、201系をモチーフにした硬券乗車券2枚組で900円です
スポンサーサイト



~ Comment ~

私も買いに行ってきました 

こんばんは。こちらでのコメントは久しぶりになるかと思います。

さて、この記事を拝見しまして本日、この記念乗車券を購入しに富士急線を訪れました。まず大月に行ってみたところ「ここでは売っていない」ということでしたので、発車する「フジサン特急」に乗車して、富士吉田で購入することができました。この記念乗車券は富士吉田駅でのみ発売のようで、自分が購入したときでシリアルナンバーは375でした。購入後すぐに到着した普通列車「マッターホルン号」で大月に引き返しました。

近年、SuicaやPASMOといったICカード全盛になり、すでに磁気カードは風前の灯火、意外と記念キップが復活するのではとも思ったのですが、これも近年では珍しくなったように思え、それこそ中央快速線系統に登場したE233系関連では、展示会・試乗会でのノベルティー的なものはあったかと思われますが、キップ・カード系の発売はなかったことから、意外なところで発売された記念キップということで、コレクションに加えることができました。

貴重な情報をありがとうございました。またお会いする機会などありましたときは、よろしくお願いいたします。

 

>>kaz-T様

コメントありがとうございます。
幣ブログの記事が参考になったようで、お役に立てて幸いです。

硬券乗車券ですが、「よく出してくれた!」と思います。
kaz-T様が仰るように今やカード全盛の時代ですから、これは貴重な一品となりそうです。

富士急としても201系とE233系の世代交代には何か思うところがあるのでしょうね・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,233-4   武蔵小金井】へ
  • 【マニ活日記vol,234   またまた 「四季彩河口湖号」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。