スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,268  さよならサハ201-55・・・201系廃車回送番外編 →マニ活日記vol,270   E233系車体広告編成「ニューカレドニア観光局」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記(201系撮影記録)

マニ活日記vol,269 さよならT101編成・・・ 201系廃車回送を撮る・29

 ←マニ活日記vol,268  さよならサハ201-55・・・201系廃車回送番外編 →マニ活日記vol,270   E233系車体広告編成「ニューカレドニア観光局」
【上】2006年9月、まだ「T1」編成の頃。通勤特快で東京へ。
【下】春麗らかな2007年5月。
201ect1-2_c.jpg

201ect101-2_c.jpg



10月4日、201系T101編成が長野へ廃車回送されて行きました。

T101編成と言えば知る人ぞ知るネタ編成でしたね。

ここで全て書くのは困難なのですが、サハ以外はもともと分割編成として組成された車両でして、何度か編成単位で組み替えが行われた結果T1→T101編成として現在の姿に落ち着きました。

1986(昭和61)年から1996(平成8)年にかけては5月に廃車となったT104(旧H4)編成とともに6両編成化されて武蔵野線を走っていた時期もありました。

そして、2・3号車には現・「四季彩」のモハ201/200-263ユニットが組み込まれていてシングルアームパンタグラフ(PS35型)化されましたが、予備車扱いだったPS24型パンタグラフ搭載のモハ201/200-19ユニットと交換され、1編成中2種類のパンタグラフが混在する珍編成となった訳です。

4号車はサハのトップナンバー・サハ201-1でしたが、これにて消滅となりました。


個人的にトタ区の201系群の中で最もお気に入りの編成でしたね。

奇しくも運ばれて行った日は筆者の32回目の誕生日でした。。。



↓塩山駅に到着したT101編成。
顔が潰れ気味になってしまいましたね。。。
201ect101-4_c.jpg




↓2号車・モハ201-19。
菱形のPS24型パンタグラフを搭載。
201ect101moha201-19_c.jpg




↓8号車・モハ201-21。
5号車と8号車のモハ201はシングルアームのPS35型パンタグラフを搭載。
201ect101moha201-21_c.jpg




↓4号車・サハ201-1。
201ect101saha201-1_c.jpg

201ect101saha201-1-2_c.jpg




↓T101編成最後の勇姿。
永い間お疲れさまでした・。・゚・(ノД`)・゚・。
201ect101-5_c.jpg




201系T101編成

※サハ201-1、サハ201-2を除く8両
1981(昭和56)年9月・日本車輌にて落成
新製配置・・・三鷹電車区

※サハ201-1、サハ201-2
1981(昭和56)年10月・東急車輛にて落成
新製配置・・・豊田電車区


最終配置・・・豊田電車区


2006年11月18日・・・T1→T101編成に改番
2007年10月 4日・・・廃車回送される
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,268  さよならサハ201-55・・・201系廃車回送番外編】へ
  • 【マニ活日記vol,270   E233系車体広告編成「ニューカレドニア観光局」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。