スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←E233系H52編成に「ローレル賞」HM掲出 →マニ活日記vol,282  おめでとう!E233系
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,281 常磐線415系、鹿島臨海鉄道神栖へ

 ←E233系H52編成に「ローレル賞」HM掲出 →マニ活日記vol,282  おめでとう!E233系
今年3月に営業運転を終了した常磐線の415系の話です。

順次、郡山総合車両センターにて解体される予定でしたが、何らかの事情により(近隣からの苦情?)解体作業が中断されてしまいました。


415系は常磐線各所で疎開留置されたままとなっていましたが、鹿島臨海鉄道の神栖貨物駅構内で解体を行う事になり10月15日未明にK504+K618編成が、22日未明にはK806編成がそれぞれ神栖へ運ばれて行きました。


ここで注目したいのは非電化の大洗鹿島線を走行する事ですね。。。

水戸まで鹿島臨海のDLが迎えに行き、連結作業の後JR車を神栖まで牽引する・・・という形態で、これはかなり珍しいケースかと。

しかし、残念ながら水戸~神栖間は深夜の走行で、途中鹿スタくらいしか停車しないようなので大洗鹿島線内での撮影はほぼ困難と言えるでしょう。


んでもって22日、嫁の実家に行った際に神栖貨物駅の様子を見てきました。
【いずれも緑地公園内から撮影しています。】



神栖市和田山緑地公園にて。
奥に留置中の415系が見えますが、ここは神栖駅の旧旅客ホームがあった所。
1978(昭和53)~1983(昭和58)年の間、キハ1000型(国鉄キハ10型)を使用し鹿島神宮~神栖~鹿島港南(現在は廃止)間で旅客営業をしていました。

k415010_c.jpg




↑の画像の所からまっすぐ歩いて行くとこのように撮れます。
手前が旧旅客ホームで、1両分しかありません。

k415001_c.jpg




こちらはK618編成側。
k415002_c.jpg

隣はモハ402-16。
k415003_c.jpg




K504編成側。
k415005_c.jpg




21~22日にかけて回送されてきたK806編成。
1500番台車も含まれています。

k415007_c.jpg

ピンが外れちゃったのはご勘弁を。。。
モハ415・414-1522のユニットでした。いつの間に・・・

k415006_c.jpg




自分は確認できなかったんですけど、他サイト様の情報によればこの日すでに解体が行われていたようです。
どうやらK806編成の片割れだったようですね。。。

その後、神栖には仙台の717系も運ばれてきたようで、今後も415系や455系などの解体作業が順次行われるものと思われます。


現地へのアクセスですが、公共交通機関が手薄な地域につき、車をお持ちの方は車で行かれる事を薦めます。(一応、公園内にPは有りますが、工事等で閉鎖されている日も有り。ご注意を!)

車が無い方は、東京駅八重洲口から波崎【※はさき】行き高速バスの利用が便利です。(最寄の停留所からは2㌔程あります)


あと、日没後はかなりおっかないので控えた方が良いかと。ご注意下さいませ(ぇ)
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【E233系H52編成に「ローレル賞」HM掲出】へ
  • 【マニ活日記vol,282  おめでとう!E233系】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。