スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,306   西武225F・拝島線で試運転 →マニ活日記vol,308   ヘッドマーク付き西武101系・225Fを撮る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,307 西武鉄道30000系─(・∀・)─ キター

 ←マニ活日記vol,306   西武225F・拝島線で試運転 →マニ活日記vol,308   ヘッドマーク付き西武101系・225Fを撮る
1月25日に山口県下松の日立製作所笠松工場を出場した西武鉄道の新型通勤車・30000系が2日以上かけて首都圏入りし、27日午後にJRと西武との引渡し場所である武蔵野線新秋津に到着しました。

時間の都合により少しだけですが、30000系の到着を迎えに行ってみましたので書いていきます。



武蔵野貨物線をEF210-111号機に牽かれて北上する西武30000系甲種輸送列車。
京王相模原線とのコラボはならず。。。

seibu228_c.jpg




同伴した浅倉派様に車で送ってもらい、西国分寺からは武蔵野線で新秋津へ。。。
予想以上に、すさまじい数の同業者氏がいてビビりました(汗)

このカットは親切な方が、ご好意で前に入れて下さり撮影できたものです。
本当に有難うございましたm(_ _)m

seibu229_c.jpg




車号はよく見なかったんですけど38201でしたかね?
扉上部の「弱冷房車」表示のデザインが従来の西武車と違ってます。

seibu230_c.jpg




概報の通り、アルミ構体の拡幅車体です。
こうしてみるとTXの車両にも似てますね。
窓ガラスはUVカットのグリーンガラスらしいですが、JRのE233系や東急5000系列等に比べると色が薄いような・・・。

seibu231_c.jpg




左からJRのクモヤ143型、これから30000系を牽引する西武E31+E34型電気機関車、30000系。
seibu232_c.jpg




気になる「お顔」は保護の為、青いビニールで覆われていました。
seibu233_c.jpg




下松から乗ってきたという、レオ人形とコバトン(※埼玉県の県鳥「しらこばと」のマスコット)も新秋津にやってきました。
誰が考えたんですかねぇ(笑)

seibu234_c.jpg



新秋津滞在はわずか20分ほどで、この後は職場の行事出席の為、急いで両国に向かいました。。。



現在、この30000系38101Fは小手指の車両基地に収容されています。

38101Fは新宿線の配属となるようなので、近いうちに地元で試運転シーンを見ることができそうです。


ご一緒した浅倉派さん、保谷の社長さん、その他現地にてお会いした皆さん、お疲れさまでした。。。
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,306   西武225F・拝島線で試運転】へ
  • 【マニ活日記vol,308   ヘッドマーク付き西武101系・225Fを撮る】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。