スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,386 西武30000系、試運転で多摩湖線へ →マニ活日記vol,388 さよならケヨ74&70編成・・・ 201系廃車回送を撮る・44
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,387 西武6000系6157F副都心線対応改造車出場

 ←マニ活日記vol,386 西武30000系、試運転で多摩湖線へ →マニ活日記vol,388 さよならケヨ74&70編成・・・ 201系廃車回送を撮る・44
西武ネタをもういっちょ。

6000系の副都心線対応改造工事も佳境を迎え、「白顔」の6000系がだいぶ殖えてきましたね。
玉川上水の車両基地で改造を受けていた6157Fが29日に同基地を出場し、拝島線末端区間で試運転を行なった後、小手指へ回送されました。

この日仕事は休みでしたが、前述の理由によりあまり遠くへ行けないので地元でサクッとやってきました。



拝島線で試運転を行なう6157F。
6157Fは6000系最終期のアルミ製車体の編成。
武蔵砂川にて。

seibu286_c.jpg

画像 2555_c



【おまけ】
初冬を迎え、富士山がよく見えるようになりました。。。(夕方に撮影)
画像 2553_c

スポンサーサイト



~ Comment ~

 

6000系統の改造では現現在、6103~6108と6114~6117とアルミの6153~6158とこの6157とと16本ほどが更新されているようが、とても呆れ果てる改造となっているようだ。
聞いた話によるとどうやらきれいなモーターの音を出す素である日立製のGTO型VVVFが更新されたと同時にブレーキシステムも更新を受けてあの爆裂的な発射前の高いブレーキの音もきけなくなったらしいね。
やはりこうなったのも副と新線での誘導障害を起こすのと、TISが制御装置に対応できなかったのと、将来乗り入れである等級とも協議でVVVFを更新しなければならなくなったということしか考えられず、側面にある行先LED表示はその等級と同じものが装着されていることが何よりの証拠である。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,386 西武30000系、試運転で多摩湖線へ】へ
  • 【マニ活日記vol,388 さよならケヨ74&70編成・・・ 201系廃車回送を撮る・44】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。