スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,409 南武線に「西府(にしふ)」駅開業 →マニ活日記vol,411 西武新101系261F・旧塗装で出場!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,410 E233系・「新」青661編成、豊田へ!

 ←マニ活日記vol,409 南武線に「西府(にしふ)」駅開業 →マニ活日記vol,411 西武新101系261F・旧塗装で出場!
データベースの方にも書いたんですが、E233系青661編成の話です。

昨年9月に青梅線内での踏切事故の影響で罹災したE233系青661編成ですが、大きな損傷を受けた影響で解体された5両の代替として、新津車両製作所にて同じ車両番号でE233系5両を新製、生き残ったクハE232-519と合わせて新・青661編成を組成する事になりました。

【参考】幣ブログ2009年2月28日付け記事・「マニ活日記vol,406  E233系クハE232-519、新津へ」
http://r104.blog25.fc2.com/blog-entry-532.html

同編成は今月16日に信越本線の新津~新潟間にて試運転を行い、19日に新津から所属先の豊田車両センターへ配給輸送されました。

本当なら上越or高崎線の方でやりたかったんですが、この日は15時前まで仕事だったんで、急いで退社して近場(戸倉橋)で狙うことに。
とりあえず屋根の特徴が取れるので良いかな・・・と思ったんですが。。。



EF64 1031号機牽引で武蔵野~中央短絡線のトンネルから出てきた新・青661編成。
e233ecao661_c.jpg
行き先表示のLEDはシャ速1/160以上だと切れてしまうタイプですね。
e233ecao661-2_c.jpg


ちなみに先述したように今回代替された5両は新津製ですが、クハE232-519は川崎重工製。

209系以降の車両はそうなんですけど、E233系についても新津製と川重製では工法の違いから車体や一部機器類のディテールに差異があり、この度は差異のある違うメーカー製の車両が同一編成として組む事になったワケです。


【上・中】クハE232-519(川重製)の屋根。
  【下】新・クハE233-61(新津製)の屋根。

●乗務員室側の屋根のビードの配置(長さ)が両社で違います。
●妻面側屋根上のラジオ輻射アンテナ(白いハコ状のもの)取り付け台座の形がよく見ると違います。
●クハE233-61は列車無線アンテナが車体中央側へ若干寄ってますね。(これは初?)

とかく見づらくてスイマセン。。。

画像 2773xx_cc

画像 2774xx_cc


画像 2775xx_cc


ちなみにクーラーについては、三菱電機製のAU726G4型で揃えられてました。


以上、こんな感じでしか撮れなかったんですが、この編成が試運転なり営業運転を開始したら、再度見に行きたいと思います。


※【青661編成】
(←奥多摩・大月)
クハE232-519+モハE232-261+モハE233-261+モハE232-61+モハE233-61+クハE233-61(立川・東京→)
クハE232-519は川崎重工製の既存車、他の5両は新津車両製作所製の代替新造車。
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,409 南武線に「西府(にしふ)」駅開業】へ
  • 【マニ活日記vol,411 西武新101系261F・旧塗装で出場!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。