スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,458 西武3000系・謎の回送列車が拝島線を走る →マニ活日記vol,460 カラフルになった上毛電気鉄道・700型
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,459 今なお現役! 上毛電気鉄道・デハ101に会いに行く

 ←マニ活日記vol,458 西武3000系・謎の回送列車が拝島線を走る →マニ活日記vol,460 カラフルになった上毛電気鉄道・700型
jomo007_a.jpg




14日、休暇をいただいて早朝から車で群馬県方面へ出かけてきました。

いつか撮影したいと願っていた、「上州の野武士」こと上毛電気鉄道・デハ101が大胡電車庫でのイベントに合わせ臨時列車として走行するとあって、これは行くしかない・・・と。(・∀・)

とりあえずデハ101の走行シーンを収める為に、前橋市東部にある粕川駅へ向かいました。



待つ事20分ほど。
「上州の野武士」がやって来ました!(※下画像は同列車の後追い)
お椀型のベンチレーターがいい味出してますね。

jm-100002_a.jpg

jm-100001_a.jpg


粕川駅前の駐車場に車を置き、懐かしい元・京王3000系の700型電車に乗って4駅隣の大胡駅へ。
駅に隣接している電車庫でのイベント会場に入りました。
12時頃には、さっき西桐生へ行ったデハ101が帰ってくるんで、折り返しまでの約40分間は撮影タイムとなります。

この日は猛暑日となりめっちゃ暑かったんですが、冷房の効いた休憩用車両を置いてくれたのはホントに有難かったですね。

jomo005_a.jpg



1997(平成9)年に廃車となったデハ104。
昔ながらのカラシ色に塗られて電車庫で静態保存されています。

jm-100003_a.jpg



お、101が帰ってきたぞ。
jomo008_a.jpg



んでもって撮影ターイム!
jm-100006_a.jpg

jm-100005_a.jpg

jm-100007_a.jpg

jomo012_a.jpg


大胡駅12時33分発の西桐生行きに乗って一足先に会場を離れ、粕川駅へ戻りました。
少し歩いて、粕川に架かる鉄橋でデハ101を待ちます。。。



満員のお客さんを乗せて夏の上州路を行くデハ101。
誕生から80年経った今もこうして健在なのは奇跡的。

jm-100009_a.jpg



この列車の撮影をもって、上毛沿線を離れました。

今回初めてデハ100型に会う事ができたんですが、来て本当に良かったな・・・と、思いました。

2006年には改修を受け、より登場当時の姿に復元されたとの事。
いつまでも、元気に活躍してくれる事を願ってやみません。

また、秋に臨時運行があるようなので、都合が合えば是非また訪れたいと思います。


(元・京王3000系の700型車両については、次回更新にて書きます。。。)
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,458 西武3000系・謎の回送列車が拝島線を走る】へ
  • 【マニ活日記vol,460 カラフルになった上毛電気鉄道・700型】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。