スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,470 EF64 39+旧客3両・返却回送 →マニ活日記vol,472 209系@ナオエツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,471 長野電鉄を撮る

 ←マニ活日記vol,470 EF64 39+旧客3両・返却回送 →マニ活日記vol,472 209系@ナオエツ
前述しましたように今月13~15日にかけ、入社同期のS木M恥君と新潟へ旅行してきました。

昨年はS木君の結婚式が控えていた為に行けなかったんですが、この旅行はほぼ毎年行われている恒例行事になってます。

今年は日曜日の出発で、高速道路が1000円で利用できるんで、趣向を変えて長野を経由して行こうという事になりました。

小田急&東急フリークであるS木君のお目当ては長野電鉄のマニ活。
元・HISE10000系の特急「ゆけむり」と8500系が狙いなようです。


早朝のうちに長野市内に到着。
「付属中学前」という珍しい名前の駅から程近いポイントで撮影を始めました。



今でも主力車両として活躍する3500系N編成(元・営団地下鉄3000系)。
8500系の入線により、廃車が出ています。

nagaden105_a.jpg

nagaden104_a.jpg



1990(平成2)年まで使用されていたリンゴ色に復元された2000系D編成(第4編成)。
今でもA・D編成2本が停車駅の多いB特急を中心に活躍中。

nagaden103_a.jpg



元・東急8500系の8500系。
いつの間にか6本にまで殖えてたんですね。。。
【上】H18年に入線したT4編成。
【中・下】昨年入線したT5編成。この編成からはスカート付きに。

nagaden101_a.jpg

nagaden102_a.jpg

nagaden109_a.jpg



疾風のごとく・・・。
nagaden108_a.jpg



T5編成と同じく昨年入線したT6編成。
こちらは長電譲渡車としては初の中間車からの改造先頭車編成になりました。
また、貫通扉にはヘッドマークステイの取り付けも!

nagaden106_a.jpg


この後付属中学前を離れ、撮影地として有名な夜間瀬橋へ向かいました。
待ち構えたのはこの列車!



長野電鉄の観光輸送の目玉として入線した元・小田急10000系「HISE」の1000系。
停車駅の少ないA特急「ゆけむり」で活躍中です。
バリ順一発でいただきました♪

nagaden110_a.jpg



以下、S木M恥様撮影のものをお借りしました。。。
【以下撮影/提供:S木M恥様】

D編成のリンゴ色に対し、登場時のマルーン色となった2000系A編成(第1編成)。
IMG_0031.jpg


長野と言えば、やっぱ林檎ですね。
IMG_0047.jpg


S木M恥君、画像提供ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト



~ Comment ~

三年前に 

松代へ行った時は、『日比谷線』に会えて感動したものです。
それが今では『田園都市線』と『ロマンスカー』ですか!
大学時代(新玉川線)と以前の勤務先(小田急線)へ通うのに、どちらもなじみだった車両ですので、一度会いに行かなきゃです。

 

>>三鷹区浅倉派様

たしかに三鷹区浅倉派様にとっては、馴染み深い車両の集まりですね。

自分も数年ぶりに長電を撮影しましたが、田んぼの中を行く8500系の姿にはさすがに驚きました(笑)

行ってみる価値は「あると思います!」

 

長野電鉄も様々な私鉄からの譲渡車があるんですね。特急「ゆけむり」号の元小田急HISEはTOMIXからNゲージでもリリースされていたと思います。

私も今の大学は、田園都市線の沿線、強いて言えば世田谷線の沿線にあります。いつもはバスで渋谷駅と学校の間を往復していますが、時々通りでの事故のせいで大渋滞になったりとかする時は三茶から田園都市線に乗り換える事が多いです。今までは田園都市線に乗るといつも8500系だったので、まだまだ現役だなぁ~と思っていたのですがこのように長野で短くなって細々と活躍している光景もあったのですか。

小田急のHISEは一度、一番前の展望席に乗った事があります。まだまだ寒い2月の終りくらいで、列車は普通に動いていましたが厚木や伊勢原あたりの山間部が大雪に見舞われた記憶があります。

 

>>新幹線エキスパート様

HISEや8500系とのエピソード、興味深く拝見させていただきました。

田園都市線ではだんだん5000系に押されつつも、まだ8500系も負けじと頑張ってますね。
秩父鉄道やインドネシアへ行った車両もいて、それぞれ違う環境で第二の車生を送っている点も面白いと思います。

ゆけむりの模型、欲しかったんですけど財政難で・・・(苦笑)

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,470 EF64 39+旧客3両・返却回送】へ
  • 【マニ活日記vol,472 209系@ナオエツ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。