スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,487 「上毛電鉄感謝フェア2009」へ行く →マニ活日記vol,489 115系・快速「両毛線120周年号」を撮る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,488 北陸鉄道石川線・鶴来~加賀一の宮間が廃止

 ←マニ活日記vol,487 「上毛電鉄感謝フェア2009」へ行く →マニ活日記vol,489 115系・快速「両毛線120周年号」を撮る
hkt006_a.jpg


2泊3日の北陸旅行を終え、無事東京へ帰って来ました。

現地では、活きのいい魚介類をつまみに飲んだくれ・・・(笑)
すっかり帰るのが嫌になってたんですけど、まあ仕方ないですね。

定年後は是非とも東京を離れて暮らしたいもんです。



あ、余談はさておき更新を再開します。

ちょっと順番が前後するんですが、旅行最終日の30日に北陸鉄道石川線に行ってきました。
職場の先輩であるA・Kさんの車で加賀一の宮駅へ行ったんですが、翌日31日限りで末端区間の鶴来~加賀一の宮間が廃止になるという事で、地元テレビ局の他、多くのファンや地元の方が集まってました。

電車は行っちゃったばかりだったみたいなんで、とりあえず駅周辺で「記念撮影」を。。。



つづきは↓「Read more」↓をクリックしてお進みください。






第二回中部の駅百選に選ばれた加賀一の宮駅。
趣の有る木造建築の駅舎です。

hkt002_a.jpg



かつては16km先にあった白山下駅まで延びていました。
hkt001_a.jpg



区間廃止を知らせる看板が立っていました。
hkt003_a.jpg



加賀一の宮まで来る電車は、概ね1時間に1本。
hkt004_a.jpg



思い出の写真コーナーです。
駅の設計図も掲出してありました。

hkt005_a.jpg



今ではすっかり寂れてしまいましたが、この看板が掲げられた頃はどんな時代だったんでしょうか?
hkt008_a.jpg

hkt007_a.jpg



同行の皆さんと駅をウロチョロしてたら1時間近く経ってたようで、次の列車の到着時刻が近づいてきました。




たくさんのお客さんを乗せた7000形電車が到着。
「加賀一の宮」の方向幕表示を撮れて良かったです。

hkt009_a.jpg

hkt010_a.jpg



惜別ステッカー近影。
hkt011_a.jpg


K・Aさんが鶴来駅まで車を回送してくれるというので、この電車に鶴来駅まで乗ってみました。
きっと最初で最後なんだろうな・・・と。



「なかつるぎ」の表示はもう見納め。
hkt013_a.jpg



側線に停まっていた7200形。
中間車からの先頭車化改造車なんですが、行先表示機の設置も無く無機質な感じがしますね。

hkt012_a.jpg

hkt014_a.jpg



元・京王3000系(3711F)の7700形は倉の中で休んでました。
hkt015_a.jpg


この後、鶴来駅で「お別れ記念切符」を購入し、北鉄沿線を後にしました。
偶然、この時期に北陸方面へ旅行に行く事になったおかげで、鶴来~加賀一の宮間のお別れ撮影&乗車する事ができて良かったな・・・と思います。



中鶴来・加賀一の宮の入場券と、鶴来~加賀一の宮間乗車券がセットになった「お別れ記念切符」。
31日には完売になったそうで、買っといて良かったデス。。。

hkt017_a.jpg


【おまけ】
夕闇を突っ走れ!7000型。
hkt016_a.jpg

スポンサーサイト

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,487 「上毛電鉄感謝フェア2009」へ行く】へ
  • 【マニ活日記vol,489 115系・快速「両毛線120周年号」を撮る】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。