スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,589 またもや205系・中央線試運転を撮る →マニ活日記vol,591 201系撮影録(2010,8,16)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,590 大糸線でキハ120初乗車

 ←マニ活日記vol,589 またもや205系・中央線試運転を撮る →マニ活日記vol,591 201系撮影録(2010,8,16)
11~15日にかけ夏休み休暇をいただいたんですが、日本海が見たくなったのと、おいしい魚介類が食べたくなってフラッと北陸へ!
18きっぷ利用の1泊2日で、富山県まで行って来ました。

行きは、八高線~上越線~ほくほく線(※別途運賃)~北陸本線で、帰りは北陸本線~大糸線~篠ノ井線~中央東線~八高線・・・のルート。久々に「乗り鉄」を満喫できました(・∀・)


そんな中で道中お世話になった列車を撮ったりしたんですけど、「乗り鉄」の合間なんで駅停の写真ばかりです。
そこはどうかご容赦くださいませ。。。


まずは2日目に乗った大糸線です。

大糸(北)線といえば何と言っても「キハ52」のイメージなんですけど、惜しまれつつも今年3月で勇退。
後任には岡山からキハ120型気動車3両(329・341・354)がやって来て走っています。

第三セクターのレールバスのようなキハ120ですが、今までは首都圏から最も近い走行路線が高山本線(富山~猪谷)だっただけに、関東人の自分にとっては縁の無い車両だったんですよね。。。
もちろん乗るのは今回が初めてだったんで、楽しみにしてました。



糸魚川駅でのキハ120。この日の430Dはご覧のように2両編成でした。
後方の2番乗り場には、413系の富山行き普通列車が停車中。

oito129_a.jpg



【上】キハ120 341 【下】キハ120 329
岡山時代と同じカラーリングのままで運用に就いています。車内はセミクロスシート、トイレ付きです。

oito126_a.jpg

oito127_a.jpg


キハ52のような重厚さこそありませんが、勾配区間ではエンジンを高らかに唸らせて糸魚川→南小谷間を走破!
乗り心地も悪くなく、大きな窓から姫川渓谷の絶景を堪能する事ができました。



糸魚川から35km、終点の南小谷駅に到着。
約1時間楽しい旅でした。ありがとうキハ120!

oito130_a.jpg



いつかまた沿線撮りにも来たいし、乗りにも来たいなぁ・・・と思います。
大糸線って北線区間も南線区間も眺めが良くて魅力的な路線ですね( ´∀`)



【おまけ】
糸魚川構内に留置中のDD16 304。いいモノが撮れました!
後方にあった赤レンガ造りの車庫は北陸新幹線工事の為、残念ながら解体されてしまいました。

oito125_a.jpg
在りし日の赤レンガ車庫。【2009年11月撮影】
oito106_a.jpg


スポンサーサイト



~ Comment ~

大糸線 

自分は一度も乗った事がないので、是非乗ってみたいところです。
ただ、本数が少ないので(特に南小谷以北が)、旅行の経路に組み込みにくいんですよね…。

 

>>三鷹区浅倉派様

三鷹区浅倉派様には、きっと気に入っていただける路線だと思います。
できればキハ52が現役バリバリの頃に乗られていれば・・・。

列車接続に関してですが、列車によっては接続のいい列車も有ります。
時期や時間帯によっては大変混雑しますので、接続が悪いのを利用して「席取り」待ちをするのも良いかと思います。

(ちなみに、この時糸魚川で1時間強待ったお陰で、ボックス席を確保できました。)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,589 またもや205系・中央線試運転を撮る】へ
  • 【マニ活日記vol,591 201系撮影録(2010,8,16)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。