スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←秩父鉄道・急行用6000系もうすぐデビュー →マニ活日記vol,91    常磐線の変わり種車両
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,90  西武鉄道2000系更新車・2031F登場

 ←秩父鉄道・急行用6000系もうすぐデビュー →マニ活日記vol,91    常磐線の変わり種車両
20060224225143.jpg


西武2000系の中で未更新で残っていた2031F(6両編成)が更新工事を受け先週出場、月曜日から国分寺線で運用を開始しました。


客室内は先に登場した多摩湖線用新101系更新車に準じた内装になりました。(お客さんが多かったので今回客室内は撮影していません。)
外観では側面の車号表示がステンレス製のプレートになった他、クハ2032の排障器にスピーカーが取り付けられました。
このスピーカーは、他編成と併結する際に視覚の不自由な方が連結面に転落する事故を防ぐ為、音声を発して注意を促す目的で取り付けられています。
→【参考】西武鉄道ホームページ・2/23付(PDFファイル)


今日は恋ヶ窪駅周辺で2031Fを中心に撮影してきました。


2031Fです。
20060224224806.jpg


20060224224601.jpg




クハ2032。前面排障器(スカート)にスピーカーが設置されています。
20060224225353.jpg




ステンレスプレートになった車番表記。
20060224225613.jpg




恋ヶ窪駅で離合する2031F(左)と新101系285F(右)。
20060224225910.jpg




左の2033Fはまだ未更新。2031F同様の更新工事を受ける為に追って入場するものと思われます。
20060224230143.jpg

スポンサーサイト



~ Comment ~

 

国分寺線には、まだ乗ったこと無いのですが北へ向かうには早そう。色々なとこで色んな車両が更新されているんですね。国分寺線の車両基地はどこなんだろう?

 

>>鉄道模型の部屋さま

西武国分寺線は、中央線沿線から東村山・所沢・川越方面へ行くのに便利な路線ですよ。単線なのですが、昼間も完全10分間隔です。

車両は新宿線と共通で南入曽・玉川上水のどちらかの所属です。

お暇な時にでも、試しに乗ってみてはいかがでしょうか?
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西武 2031F国分寺線で営業運転開始

昨日の夕方、友人より2031Fが国分寺線で走っているという情報が入った。そんな話

237.2031F営業運転復帰

 会社から帰宅しようとしていた所、知人からメールがあり国分寺線に2031Fが更新...
  • 【秩父鉄道・急行用6000系もうすぐデビュー】へ
  • 【マニ活日記vol,91    常磐線の変わり種車両】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。