スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,677 埼京線205系疎開中 →マニ活日記vol,679 E233系3000番台が青梅線に!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マニ活日記

マニ活日記vol,678 快速「ナイトビュー姨捨」に乗る

 ←マニ活日記vol,677 埼京線205系疎開中 →マニ活日記vol,679 E233系3000番台が青梅線に!
nvobst008_a.jpg

nvobst007_a.jpg

またまた時を遡りまして、8月30日のお話です。

ずっと仕事してて長い夏休みも取ってなかったんで、嫁を連れて一泊で長野に行きました。
初めて善光寺にもお参りしました(^^)

で、一番の目的は、ハイブリッド気動車HB-E300系による快速「ナイトビュー姨捨」号に乗る事だったんですけどね(笑)

長野駅発着、往復運賃+指定席代+特製弁当で1,980円のびゅうツアーで乗車。
出発直前は雨が降ってて、ダメだこりゃ・・・と諦めていたんですが。。。

nvobst003_a.jpg


最先端の技術を結集したハイブリッド気動車・HB-E300系。
nvobst006_a.jpg
しな鉄115系の納涼ビール列車と並びました。
nvobst009_a.jpg


いざ車内へ(´∀`)

リクライニングシートが並ぶ車内。
シートピッチは1200mmと超広々!
※乗客の方の顔にはモザイクをかけてあります。

nvobst004_a.jpg
運転台直後にはちょっとしたラウンジが。
乗車記念スタンプやアルバムが置いてあって、旅を盛り上げようとしてくれてますね。

nvobst005_a.jpg



姨捨駅まで50分足らずの乗車ですが、その間に「ナイトビュー姨捨弁当」で腹ごしらえ。
往路では、桑ノ原信号所でのスイッチバックも体験できます。

nvobst010_a.jpg



日頃の行いがいいのか(笑)、見事に晴れてくれました!
姨捨駅ホームから長野市方向の夜景です。
画像中央の太くて黒いラインは千曲川の流れですね。

nvobst011_a.jpg



姨捨駅では、地元のボランティアの方々による夜景ガイドや民話の朗読、味噌汁配布などのイベントが行われます。
nvobst013_a.jpg



姨捨での滞在時間は50分ほど。長野へ帰ります。
復路では車内照明が消えて、夜景をじっくり楽しめるサービスも!

nvobst014_a.jpg


小旅行でしたが、姨捨の皆さんのおもてなしの気持ちが嬉しかったですね(^^)
アテンダントの方も最後に乗客一人ひとりに挨拶して回ってて好感が持てました。

また長野へ来る機会があるなら是非乗りたいですね。いや、次は「リゾートビューふるさと」でじっくり乗り潰すか・・・?


【快速 ナイトビュー姨捨】
(往路)長野1848→姨捨1935
(復路)姨捨2024→長野2100
※運転日注意


スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,677 埼京線205系疎開中】へ
  • 【マニ活日記vol,679 E233系3000番台が青梅線に!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。