スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←バスの終点を訪ねる…vol.1 ~弁天通り折返場~(立川バス/東京都国分寺市) →マニ活日記vol,720 西武3000系3011F さよならイベント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

バスの終点(折り返し場)を訪ねる

バスの終点を訪ねる…vol.2 ~北町公園~(立川バス/東京都国分寺市)

 ←バスの終点を訪ねる…vol.1 ~弁天通り折返場~(立川バス/東京都国分寺市) →マニ活日記vol,720 西武3000系3011F さよならイベント
tb-kk002_a.jpg


◎北町公園

【所在地】
東京都国分寺市北町2丁目

【路線】
[国24-2]国立駅北口→並木町二丁目→北町公園→国立駅北口(立川)

【撮影日】
2015年1月


[国24-2]系統は終点での折返しではなく循環ルートとなっているので、多少このカテゴリーの趣旨から外れてしまいますが、なかなかマニアックな場所なので扱うことにしました。

ここ、北町公園停留所は西武国分寺線鷹の台駅から南西へ1km弱、国分寺市北端の北町地区に位置します。
(※鷹の台駅は隣の北町二丁目停留所の方が近い)

国立駅出発時点ではバスの行先表示は「北町公園」を表示していますが、北町公園の3つ手前の並木町停留所を出ると循環部に入る為、表示が「国立駅北口」に変わります。
ただし、北町公園到着後、営業所へ入庫回送するバスもあって、その場合は例外です。

停留所の周りは基本、畑です。住宅もぼちぼち建ってますが。。。
停留所の名前となっている国分寺市立北町公園は、停留所から北方へ100mくらいの所にあります。

実は筆者、十数年前にこの近くに2年ほど部屋を借りて住んでいました。
自分が住んでた頃は小さな北町公園に併設して市営北町プール(屋外)があって、安いし空いてたんで夏は何度となく泳ぎに行きました。懐かしい思い出です(´;ω;`)
もう今はプールは無くなってしまい、北町公園も広々とした立派な公園に生まれ変わりました。ウォールクライミングができる設備もあります。


① 停留所全景。
道路が狭い為、停留所部分にくぼみを作ってあります。
この道路は日中でもわりと交通量が多いです。

tb-kk001_a.jpg


② 停留所から東方を見る。バスは画像奥から手前へ向かって走って来ます。
tb-kk003_a.jpg


③ 停留所すぐ西側の北町五丁目交差点。
バスはここを左折し、五日市街道を越えて国立駅へ。北町公園や玉川上水は右折です。
はるか先に見える白っぽい建物は立川市の若葉町団地です。

tb-kk004_a.jpg


この[国24-2]系統、自分が北町に住んでいた頃は途中の走行ルートも多少違い(※[国24]でした)、平日朝に約10分間隔だった他は38分間隔で統一されていました。
今では、平日夕方以降は20分間隔に増えたんですね。

ただ、土日は変わらずの38分間隔でした。。。

スポンサーサイト



~ Comment ~

来ました! 

近くの某都立高校に通ってたので、通学路にあったバス停が懐かしいです。
でも、当時とは趣は変わっちゃいましたね…。

Re: 来ました! 

>>三鷹区浅倉派様

そうですね。。。
ずいぶん住宅が増えたような気がします。
駅は遠いですが、静かで住みやすかったですよ(∩´∀`)∩
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【バスの終点を訪ねる…vol.1 ~弁天通り折返場~(立川バス/東京都国分寺市)】へ
  • 【マニ活日記vol,720 西武3000系3011F さよならイベント】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。