スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2020年度、中央線快速にグリーン車を導入へ →バスの終点を訪ねる…vol.4 ~若葉町団地~(立川バス/東京都立川市)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

鉄道の話題

中央線 東小金井駅と国立駅 早朝無人化と出札営業時間短縮

 ←2020年度、中央線快速にグリーン車を導入へ →バスの終点を訪ねる…vol.4 ~若葉町団地~(立川バス/東京都立川市)
2月1日より中央線の東小金井駅と国立駅で駅営業時間の変更が行われ、早朝時間帯の無人化とみどりの窓口及び指定席券売機の営業時間が短縮されました。(みどりの窓口は3月1日より)

八王子支社管内ではこれまでも青梅線などの業務委託駅で同様の措置が執られてきましたが、本線格である中央線の快速電車区間で、また一日の利用者数が10万人を超える駅(→国立駅)で合理化が行われた事に正直驚きを隠せません。
駅遠隔操作システムの本格稼働化によるものとの事ですが、特に問題が無ければ今後も小~中規模駅で拡大していくものと思われます。
八王子支社以外でも、南武線の稲田堤駅(横浜支社)等でも同様の駅営業時間変更が行われています。


【上】営業時間変更を告知するポスター。
  【下】新たに設置された乗車駅証明書発行機。
  無人時間帯は自動券売機や自動精算機が使えない。(どちらも国立駅にて)

画像 6747_a

画像 6748_a
スポンサーサイト



~ Comment ~

衝撃的ですね 

まさか、快速の駅で無人化されるとは…。
東小金井はまだしも、国立はなんでなんでしょうね?!

Re: 

>>三鷹区浅倉派様

「駅遠隔操作システム」の実用化による拡大なんだそうです。
同じレベルの他の駅にも普及するんでしょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2020年度、中央線快速にグリーン車を導入へ】へ
  • 【バスの終点を訪ねる…vol.4 ~若葉町団地~(立川バス/東京都立川市)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。