スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マニ活日記vol,729 【速報】西武池袋線100周年ラッピング車&6000系レモンイエローラッピング車を撮る →八高線拝島駅5番線で昇降式ホーム柵試行導入
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

バスの終点(折り返し場)を訪ねる

バスの終点を訪ねる…vol.6 ~松中団地操車場~(立川バス/東京都立川市)

 ←マニ活日記vol,729 【速報】西武池袋線100周年ラッピング車&6000系レモンイエローラッピング車を撮る →八高線拝島駅5番線で昇降式ホーム柵試行導入
tb-ms003_a.jpg


◎松中団地操車場


【所在地】
東京都立川市一番町5丁目

【路線】
[立14]立川駅北口→砂川七番経由→松中団地操車場(立川)
[立14-2]立川駅北口~立川市役所経由~松中団地操車場(立川)
[立14-3]立川駅北口~柏町二丁目経由~松中団地操車場(立川)
[立15-2]立川駅北口~立川市役所・松中団地操車場経由~拝島駅北入口(立川)
[立15-3]立川駅北口~柏町二丁目・松中団地操車場経由~拝島駅北入口(立川)
[昭13]昭島駅南口→西砂川経由→松中団地操車場(立川)※1本のみ
[西西ルート]昭島駅北口~西武立川駅経由~松中団地操車場(立川市くるりんバス)
[西東ルート]武蔵砂川駅~松中団地操車場(立川市くるりんバス)

【撮影日】
2015年1月

西武拝島線西武立川駅の北方約800m程の所に広がる都営松中団地の中にある折返場です。
ここにやって来るバスの路線数は多いのですが、[立14-2][立14-3]が併せて約30~40分おきで運行している他は運行本数は少ないです。
ここのすぐ東側を通る通称・松中通りには[昭21]~[昭24][昭26]系統(昭島駅北口~グリーンタウン武蔵村山・イオンモール方面など)のバスが比較的多い本数で運行しており、松中団地だけでなく、北側に隣接しているUR都市機構エステート立川一番町東、同・一番町東団地の利用客も拾っていますが、この折返場には入って来ません。

一方で[立15-2][立15-3]の立川駅北口~拝島駅北入口線はわざわざここへ寄って行きます。

「操車場」と名乗っていますが、現状では係員の常駐も無く、特に操車機能は無いように感じられますが、乗務員の交替でも行われているのでしょうか?

①② 折返場の全景です。
tb-ms001_a.jpg
tb-ms002_a.jpg


③ 画像②コカコーラ自販機の右側10mくらいの所から見た折返場。
バスは手前側から来て折返場内に入り、発車したら奥の出口から出てまた手前側へ戻っていきます。

tb-ms004_a.jpg


④ 松中通りの松中団地北交差点から見た折返場方向(西の方角)。
左側の棟と奥に見える棟の間が折返場(松中団地操車場)です。

tb-ms005_a.jpg


⑤ 画像④と同じ松中団地北交差点から見た松中通り昭島駅方向(南の方角)。
左に見えるバスは昭島駅に向かう[昭22]系統です。
松中団地操車場から出てきた立川駅行・拝島駅行のバスは、どちらも画像右側から来てこの交差点を右折、画像奥の昭島方向へ向かいます。

tb-ms006_a.jpg


スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マニ活日記vol,729 【速報】西武池袋線100周年ラッピング車&6000系レモンイエローラッピング車を撮る】へ
  • 【八高線拝島駅5番線で昇降式ホーム柵試行導入】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。