スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

マニ活日記vol,727 上野東京ライン開業(動画篇) 

マニ活日記 THE MOVIE

こちらは3月17日に撮影した上野東京ラインの動画です。

※音量にご注意ください。


▲PageTop

マニ活日記vol,726 祝!上野東京ライン開業 

マニ活日記

ueto012_a.jpg ueto023_a.jpg



3月14日、ついに上野東京ライン(上野~東京間)が開通し、東海道線と宇都宮・高崎線の直通運転が開始された他、常磐線の品川延伸が開始されました。

北関東方面の人が羽田空港へ行く時とか、東京駅から東海道新幹線に乗る時など、便利になる反面、上野・東京両駅からの始発列車が激減するので着席の観点では波紋を呼びましたね。
テツ的には、やはり熱海~黒磯や前橋~沼津などの長距離運用が生まれた事や、E231系とE233系の併結運転開始に注目してしまいます(;´Д`)
なんか西日本の新快速みたいな感じになってきた感が。。。

開業3日目の17日に駅の案内サインなどをメインに見て来ました。


★尾久駅

ueto009_a.jpg


★上野駅

ueto007_a.jpg ueto010_a.jpg
ueto006_a.jpg ueto011_a.jpg



★東京駅

ueto005_a.jpg
ueto001_a.jpg ueto003_a.jpg
ueto002_a.jpg ueto10001_a.jpg
ueto10012_a.jpg ueto10013_a.jpg


★品川駅

ueto015_a.jpg ueto020_a.jpg
ueto021_a.jpg ueto022_a.jpg
ueto017_a.jpg ueto013_a.jpg 
ueto014_a.jpg ueto016_a.jpg
ueto018_a.jpg ueto019_a.jpg


列車走行シーンは動画に収めました。次回更新でUPします(/・ω・)/

▲PageTop

バスの終点を訪ねる…vol.5 ~幸町団地~(西武バス/東京都立川市) 

バスの終点(折り返し場)を訪ねる

sb-sd002_a.jpg


◎幸町団地 


【所在地】
東京都立川市幸町4丁目

【路線】
[立32]立川駅北口~立川八小前経由~幸町団地(西武)
[立40]立川駅北口~砂川九番経由~幸町団地(西武)

【撮影日】
2015年1月


立川の団地シリーズ第三弾です(笑)
こちらもUR都市機構幸町団地内にあります。

立川通りと五日市街道が交差する砂川九番交差点から北西に600m程の所に有り、エリア的には立川バスの縄張りのような気がしますが、ここには西武バスしか来ません。
前出のけやき台団地若葉町団地と比べると、折返場周辺に店が無く、車通りも少ないので静かな印象です。
バスの運行本数はそれなりに有ります。

以前は砂川九番経由の[立40]系統しか来ませんでしたが、2011年5月に西武バスと立川バスが共同運行していた[立32]立川駅北口~立川八小前間の路線から立川バスが撤退。
立川八小前折返場も廃止になり、西武バスが[立32]系統を幸町団地まで延伸する形になって現在に至ります。
引き換えに[立40]系統は大幅に減便となり、早朝と深夜にしか運行されなくなりました。


① 折返場内にある停留所。
sb-sd001_a.jpg


② 折返場全景。
スペースは広くとってあり、ご覧のように複数台のバスが場内に入れます。

sb-sd003_a.jpg


③ 画像①を撮影した場所から西の方向を見る。

バスは画像左側の白い建物の手前から折返場に入りグルっと回って停留所へ。
発車したバスはすぐ右折、そして白い建物の手前を左折して行きます。

sb-sd004_a.jpg


▲PageTop

マニ活日記vol,725 EF65PF重単 上野東京ライン試運転を撮る 

マニ活日記

多忙と疲労につき、更新が滞ってしまいました。。。
スピードを上げて頑張ります( `・ω・´)

2月21日、まだ上野東京ライン開業前の話なんですが、EF65PFによる重単試運転が尾久~上野~東京間で行われました。
お昼過ぎに御徒町駅に着いたんですが、土曜日だけあってたくさんの同業さんが既にいらっしゃいました。

数往復する予定でしたので、撮影チャンスは心配ありません。自分も群れの中に入れてもらって撮影体制に入ります。


東京方からやって来ました。EF65 1107+1106です。
ef10024_a.jpg

ef10025_a.jpg

ef10026_a.jpg


こちらは動画verです。
※黄色い線の内側で撮影しております。




この後も、様子見でしばらく御徒町にいたんですが、最後の1往復を残して運転中止になってしまいました。

▲PageTop

マニ活日記vol,724 205系3両廃車配給を撮る 

マニ活日記

2月12日、中原電車区205系元ナハ5編成のクハ205-100・クハ204-100及び川越車両センター元ハエ29編成のサハ205-82の3両が、大宮~東大宮操~大宮~長野間で配給輸送されました。

この日は仕事が休みだったんで、久しぶりの混色配給をやるべく浅川鉄橋へ。
通過予定30分前くらいに着いて準備万端だったんですが、直前にカメラの要らんスイッチを弄ってしまったようでピンが合わなくなってしまい、撃沈…(´;ω;`)

当然収まりがつくわけも無く、八王子駅での停を利用して先回りしリベンジに賭けます。
間に合ったのはいいのですが…

これじゃあ肝心な205の帯がわかんない(´・ω・`)
nambu-naha5tc_a.jpg

浅川での失敗は痛かったです。
まだまだだな…って思い知らされましたね。

浅川で偶然一緒になった職場の先輩にお願いして、データを分けていただきました。

【撮影/K.H氏】
15 02 12_h・k_3492

H先輩、画像提供ありがとうございましたm(__)m

▲PageTop

マニ活日記vol,723 E257系の臨時快速「成田山初詣青梅号」 

マニ活日記

少し更新が停滞してしまったので少し急ぎ足にて。。。(`・ω・´)


1月のお話なのですが、本年も中央線系統において臨時快速「成田山初詣やまなし号(小淵沢~成田間)」と「成田山初詣青梅号(青梅~成田間)」が、どちらもE257系松本車で運転されました。
両列車とも、日ごろはE257系の特急やライナーが通過する国分寺駅に停車するのですが、11日の「青梅号」運転日にその珍しいシーンを撮りに行ってきました。

国分寺駅で客扱いを行うE257系M-104編成。
exp10042_a.jpg





▲PageTop

バスの終点を訪ねる…vol.4 ~若葉町団地~(立川バス/東京都立川市) 

バスの終点(折り返し場)を訪ねる

tb-wd003_a.jpg


◎若葉町団地

【所在地】
東京都立川市若葉町4丁目

【路線】
[立31]立川駅北口~若葉小学校経由~若葉町団地(立川)
[立31-2]立川駅北口~若葉町交差点経由~若葉町団地(立川)

【撮影日】
2015年1月

vol,3でご紹介したけやき台団地とは同じ町内にありますが、直線距離で北東へ1km程離れています。
こちらもUR都市機構立川若葉町団地の一角にあります。立川市って団地が多いですね。。。

折返場はやはりロータリー状になっていて、停留所周辺には食品スーパーや小さな商店街があり、団地のバス停らしい雰囲気が漂っています。
停留所の所在地は立川市ですが、すぐ北側は小平市(上水新町)、少し東へ行くと国分寺市(北町)になります。
両市からの利用者もけっこういるのではないでしょうか?

なお、折返場北側では都道国立駅大和線(小平3・4・23号線)の道路工事が行われていて、今年中か来年には開通しそうな雰囲気でした。この道路が開通すると、五日市街道の若葉町団地入口交差点から青梅街道の小川消防出張所前、新青梅街道の清水五丁目交差点を経て、西武多摩湖線の武蔵大和駅まで繋がります。


①② 折返場全景。
バスは画像手前から来て、左側アーケード下の停留所へ。
 
tb-wd004_a.jpg
tb-wd005_a.jpg


③ ②の画像奥にあるダイエーグルメシティ前より。
バスの本数も比較的多く、買い物のお客さんも多いので賑わっています。

tb-wd002_a.jpg


④ ①の地点から逆側を見る。
【立31】系統は交差点を右折、【立31-2】系統は直進して行きます。

tb-wd006_a.jpg


⑤ 折返場のすぐ北側で行われている小平3・4・23号線の道路工事。
横断歩道より向こう側は小平市です。
この道路が開通したらバス路線にも変化があるのでしょうか。

tb-wd001_a.jpg


▲PageTop

中央線 東小金井駅と国立駅 早朝無人化と出札営業時間短縮 

鉄道の話題

2月1日より中央線の東小金井駅と国立駅で駅営業時間の変更が行われ、早朝時間帯の無人化とみどりの窓口及び指定席券売機の営業時間が短縮されました。(みどりの窓口は3月1日より)

八王子支社管内ではこれまでも青梅線などの業務委託駅で同様の措置が執られてきましたが、本線格である中央線の快速電車区間で、また一日の利用者数が10万人を超える駅(→国立駅)で合理化が行われた事に正直驚きを隠せません。
駅遠隔操作システムの本格稼働化によるものとの事ですが、特に問題が無ければ今後も小~中規模駅で拡大していくものと思われます。
八王子支社以外でも、南武線の稲田堤駅(横浜支社)等でも同様の駅営業時間変更が行われています。


【上】営業時間変更を告知するポスター。
  【下】新たに設置された乗車駅証明書発行機。
  無人時間帯は自動券売機や自動精算機が使えない。(どちらも国立駅にて)

画像 6747_a

画像 6748_a

▲PageTop

2020年度、中央線快速にグリーン車を導入へ 

鉄道の話題



e233ect9-6_c.jpg

JR東日本は2月4日、2020年度のサービス開始を目指して、中央線快速と青梅線立川~青梅間(※中央線直通列車)にグリーン車サービスを導入すると発表しました。
同社はグループ経営構想において、「各種サービスの強化を目的とした東京圏ネットワークの充実」を掲げていますが、着席サービスに対するニーズの高い中央線等について、着実なサービス改善を目指す…としています。

【参考資料】
JR東日本プレスリリース「中央快速線等へのグリーン車サービスの導入について」
http://www.jreast.co.jp/press/2014/20150203.pdf


中央線快速電車や青梅線では、豊田車両センター所属のE233系にて運行されていますが、10両貫通編成(T編成)が42本、4両+6両分割編成(H編成)が16本、青梅・五日市線用の青編成は4両が9本、6両が12本という陣容になっています。
また、この度中央線のE233系に導入される計画のグリーン車は、東海道線等で使用されているサロE233形、サロE232形に準じた2階建て車両となり、4号車、5号車に組み込まれる予定です。(グリーン車を組み込んだ編成は12両編成となります。)

推測ですが、グリーン車が組み込まれるのは、T編成とH編成の計58本と予想しています。
各2両ずつ、計116両のグリーン車が新造されるという事になるでしょう。


サロE233形とサロE232形(画像は高崎車3000番台)
e233ecl01-9z_a.jpg


このグリーン車導入計画にあたり、該当駅のホーム延伸や車両基地、線路、信号設備等の改良が行われる予定ですが、中央線という路線が抱える課題をどうクリアしていくのでしょうか。

■車両
E233系豊田車は、201系の老朽置き換え用として2006年~2008年にかけて導入されました。
新造されるグリーン車は2019年または2020年製となり、車齢に最長13年程度の差が生じます。
また、通勤型タイプのバージョンで初のグリーン車となり、トイレの有無や車内の情報提供装置(LED?
LCDモニター?)はどうなるのか気になるところです。
なお、豊田車両センターには汚物処理設備(通称:便抜き)が無いので、グリーン車にトイレを設置するのであれば設備の新設が不可避となりますね。

■車両運用
12両編成化される事で、T編成は12両貫通となる他、分割運用のあるH編成の6両側はグリーン車込みの8両になります。
今回の発表では中央線の緩行線区間や五日市線、青梅線青梅~奥多摩間は対象外となっていますので、これらの区間では車両運用に変更が生じる可能性が高いです。

中央線では昔から早朝深夜は快速用の車両が緩行線区間を各駅停車として走行し、総武線千葉方面からの列車は御茶ノ水折返しとなっています。緩行線各駅はホーム延伸対象外ですので12両編成は入れません。
ダイヤを弄らないなら、総武線各駅停車のE231系、209系が御茶ノ水~東京間にも入線する事になるかと思いますが、千葉~三鷹間の中央-総武終日直通化の方が可能性は高そうです。

五日市線は6両編成での運転で、8両は入れません。
こちらもグリーン車サービスやホーム延伸計画から外れました。
現在、中央線からの直通列車(八高線直通4両+五日市線直通6両:拝島で分割併合)がありますが、グリーン車導入後は8両側を青梅行きにして4両側が五日市線に行くことになるのでしょうか?
五日市線では4両編成は混雑するので評判が良くありません。

大月からの富士急線直通は現行も4両なので、問題は無さそうです。
一方、八高線直通も4両ですが、こちらは併結相手の五日市次第でしょうか。。。

土休日運転のホリデー快速あきがわ・おくたま号はグリーン車を導入しない予定の青編成での運行なら大丈夫そうですが、そこは青編成の運用数次第。もしかしたら他形式に変更もあり得そうです。


■駅設備
この度グリーン車対応改良が行われるのは44駅とされており、中央線東京~大月間の快速電車停車駅と青梅線立川~青梅間各駅の数でピッタリ一致します。
現行で「スーパーあずさ」が停車する東京・新宿・立川(3・6番線のみ)・八王子・大月は12両編成対応のホームを有しています。それ以外の駅ではホーム延伸工事が必要となります。
御茶ノ水や青梅線の東中神等、条件の悪い駅がありますが、どうクリアするのでしょうか。

また、東京駅は1面2線の設備で列車の折返し時間も少ない事から、折返しの際のグリーン車の車内整備に問題が発生しそうです。

■信号設備
編成両数が変わるので、多くの箇所で信号機や転轍機等の移設が必要となります。
また、閉塞区間も変える必要がありますね。
よって、列車の運行本数にも影響が出ます。
首都圏では埼京線で、デジタル無線で在線列車位置を検知する保安装置・ATACSの導入が決まっていますが、この機会に中央線へも導入するか…!?


早朝深夜に運転されているE233系による各駅停車。(画像は工事での臨時運行のもの)
e233ect3-2_c.jpg

総工費750億円をかけて行われるとの事で、JRさんの本気を見たような気がしました。
これから基本設計を経て順次各種工事に入っていくものと思われますが、地元の路線ですから、記録できるものはしっかりと記録したいと思います(・∀・)

今のうちにグリーン無しの現行の姿を撮り貯めておかねば。。。

▲PageTop

マニ活日記vol,722 増備が続くE531系の試運転を撮る 

マニ活日記

1月27日、E531系新造車のカツK470+471編成(5+5)がJ-TREK横浜事業所を出場、試運転を兼ねて逗子から勝田まで回送されました。

上野東京ライン開業に伴うものなのか、はたまた415系置き換え目的なのか?
昨年12月にもカツK469編成が同様に出場しており、これでE531系は付属編成ばかり3編成が増備された事になります。


夕暮れの武蔵野線を北上するE531系カツK470+471編成(先頭はカツK471編成)。
行先表示が上野東京ライン対応仕様(→試運転に英文表示有)です。

k470471-10001_a.jpg

k470471-10002_a.jpg

▲PageTop

««

Menu

プロフィール

r104

Author:r104

お知らせ

【ご注意】 画像等の無断転載複製お断りしています。 【ご注意】コメントスパム及びトラックバックスパム無条件で削除しています。なお、悪質な場合はIPアドレスを公開の上、プロバイダーへ通報しますので、あらかじめご承知おきください。 【使用機材】Canon EOS50D&LUMIX FZ-30

Finetoday

ブログ内検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

     


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード


FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。